北の人名録

巻頭詩と冒頭の「北海ヘソ縁起」を読んで中断。単行本が出たのは三十年ほど前。よく読まれたはず。今回文庫本になってずいぶん遅い復活。面白いものは今でも面白い。著者独特の語り口が楽しい。

北の人名録 (新潮文庫)

北の人名録 (新潮文庫)